もしかしてシロアリ?対策と修繕法

シロアリの対策をしよう

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

どのような方法で対策できるのか

シロアリが見つかったら、浸食されている部分をよく見てください。 大抵は、住宅を支える重要な柱など無くてはならない部分が被害に遭っています。 早く対策をすれば、今後も同じ住宅で暮らし続けることが可能です。 しかし放ってくと、修復が不可能だと言われることもあります。 続きを読む

しっかり点検しよう

みなさんは、シロアリという生物の名前を聞いたことがありますか。
住宅に住みつくことがあり、柱や壁を浸食する非常に厄介な生物です。
気付かずに放っておくと、住宅がボロボロな状態になって生活を送ることができなくなったという被害も見られるので注意してください。
シロアリが現れたら、どのような対策をすれば良いのか知りましょう。
誰でもシロアリの被害に遭うことが考えられるので、自分の家は大丈夫と思わないでください。
仮に被害が見つかっても、早めに対策をすれば問題を最小限に留めることができます。

自分で対策をするのは大変なので、シロアリの駆除をしている企業に相談するのが最も良い方法です。
すでに住宅のどこかが壊れていた場合は、それも企業に依頼して直してもらわないといけません。
たくさんの企業に相談しなければいけませんし、短時間で済ませる必要があります。
長く迷っていると、住宅の強度がどんどん低下するのと覚えておきましょう。
早めに企業の情報を調べていれば、万が一の事態が起こってもすぐに依頼できます。

シロアリの被害が急に見つかるとパニックになって、どこの企業に相談すれば良いのか分からなくなってしまう人がたくさん見られます。
そんな時こそ落ち着いて行動してください。
企業のスタッフと冷静になって話し合うことで、ぼったくり被害に遭うこともありません。
悪質な企業がいくつか存在しているので、自分でそのような企業を避けなければいけません。

土台のチェック

住宅には、火打土台というものが存在しています。 災害にあった時に、住宅が壊れないよう支える重大な役割を担っています。 その部分がシロアリの被害に遭ったら大変なので、特に注意深くチェックしなくてはいけません。 被害に遭っていることが判明したら、すぐ対策しましょう。 続きを読む

油断しないで点検しよう

床や天井裏などが、シロアリに侵食されやすい部分だと思っている人が多いでしょう。 しかし住宅の中のいろんなところにシロアリが出没するので、意外なところで姿を見かける可能性があります。 どこに現れやすいのか、具体的に調べることで迅速な対策ができます。 続きを読む

▲トップへ戻る